ご挨拶

農業に軸足をおいた会計事務所を経営していると、様々な農業経営体の成功事例を見させて頂く機会があります。一方で、農業に関して一般論で「適当なこと」が述べられたり、事実に基づかない「誰かの希望的観測的なこと」があたかも「事実」であるように報道されたりします。「悪化が良貨を駆逐する」という格言がありますが、まさに典型例ではないかと思っています。
たとえば、農業への参入を考える企業があった場合、考えなければならないことは何がありますか?既存の事業と同じ給与体系、就業規則のもとに農業事業を始めて大丈夫でしょうか。上場している親会社が出資したり貸し付けをしても大丈夫でしょうか?これらは一例に過ぎませんが、農業参入することの意味だとか、事業収支を均衡させる困難さが理解されていれば、参入後数年で撤退を余儀なくされるケースなんてそんなに多くないはずです。投資をする前に確認しておくべきことが確認されず、結果として農業のプレーヤーが定着しないことが少なくありません。
私は、農業の経営体を数多く担当している公認会計士・税理士として、事実のみに基づいた儲かる農業モデルの提唱や、農業界におきている制度上の不備、改善点などをお伝えすることで、持続可能な農業モデルの普及に努め、未来永劫発展する農業経営体の育成に尽力したいと切に願っています。それが会計事務所とは別にこの農業専門のコンサルティングファームを設立した最大の理由です。
クライアントは他府県で遠方にあることが多いですが、現場を見て、実際の農業経営を肌で感じていることこそが、この会社の真の価値(Value)であると感じています。末永く発展する農業経営体が1つでも多く輩出され、日本の農業振興の一翼を担うことができるよう、社員一同力を合わせて参りたいと思っていますので、是非気軽にご相談頂ければ幸いです。

代表取締役 原田佑嗣(公認会計士・税理士)

会社概要

法人名 株式会社 就農・離農コンサルティング
本社 〒604-0011 京都市中京区夷川通室町西入冷泉町52番地2
TEL 075-221-6020
FAX 075-221-6120
MAIL harada@shunorino.com
設立日 平成27年6月

 

役員紹介

代表取締役 ー 原田 佑嗣

harada

経歴 公認会計士・税理士 (原田公認会計士・税理士事務所所長)
数多くの農業生産法人・農家をクライアントにもち、指導実績多数
(過去の仕事については事例紹介をご参照ください。)
京都府6次産業プロジェクト戦略事業専門家
アグリイノベーション大学校講師
大阪アグリアカデミア講師
その他各府県、市町村の生産者教育研修実績多数